2月 24 2018

蜻蛉池公園散策

Rioちゃんのインフルも回復した様子でしたのでNaoRioちゃんと一緒に蜻蛉池公園へ出掛けて来ました。
目的は幸せを呼ぶ青い鳥(ルリビタキ)を見せてあげる事と遊具でのお遊びそして今盛りの水仙を見る事でした。
何とか目的達成でお昼はモスバーガー楽しみました。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 300mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode:Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ルリビタキ
D5S_8493_blog

写真2 ルリビタキ
D5S_8481_blog

写真3 ルリビタキ
D5S_8466_blog

写真4 ルリビタキ
D5S_8428_blog

写真5 ルリビタキ 一番大好きなポイントの雄を追い出したお嬢
D5S_8407_blog

写真6 ルリビタキ
D5S_8375_blog

写真7 ルリビタキ
D5S_8369_blog

写真8 ルリビタキ
D5S_8349_blog

2月 23 2018

椿の花にメジロ

本日も小春日和の良いお天気です。
あまり撮影時間が取れなかったので松尾寺へ出掛けて来ました。
椿の花が沢山咲いている所に次から次へとメジロ達が花の蜜を吸いに訪れます。
春近しの雰囲気がだたよってました。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/500秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 椿とメジロ
D5S_7994_blog

写真2 椿とメジロ
D5S_8001_blog

写真3 椿とメジロ
D5S_8033_blog

写真4 椿とメジロ
D5S_8135_blog

写真5 椿とメジロ
D5S_8142_blog

写真6 椿とメジロ
D5S_7975_blog

写真7 椿とメジロ
D5S_7976_blog

2月 22 2018

大池のヘラサギ

大池に水が張られつつありますがヘラサギ2羽まだ滞在中との事でしたので観に出掛けて来ました。
丁度トロントからNaoRioちゃん達が帰国して引っ越しが完了するまで我が家に滞在中ですのでNaoちゃんと二人でお散歩を兼ねての鳥見でした。(ちなみにRioちゃんはインフル中)
湖面が綺麗な大池ですがまだまだ浅瀬が広いので今日はとても遠い場所で2羽が仲良く餌探しをしてました。
この2羽もしかしてペアーになっているのかなとふと思いましたが如何でしょうか?
とても仲睦まじく見える2羽でした。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 300mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode:Manual 1/2000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ヘラサギ
D5S_7683_blog

写真2 ヘラサギ
D5S_7780_blog

写真3 ヘラサギ
D5S_7803_blog

写真4 ヘラサギ
D5S_7828_blog

写真5 ヘラサギ やはり仲良しの様子
D5S_7834_blog

写真6 ヘラサギ
D5S_7839_blog

写真7 オオバン飛翔
D5S_7709_blog

写真8 オオバン飛翔
D5S_7721_blog

2月 20 2018

レンジャク撮影

大泉緑地の近くにある池に水鳥撮影に向かっていた時に鳥友さんからレンジャク情報を頂戴しましたので急遽方向変更してレンジャク出現場所へ向かいました。有難う御座いました。無事間に合って撮影出来ました。
とても青い青空の下でネズミモチの実を競って食べてました。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/2000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 キレンジャク
D5M_9939_blog

写真2 レンジャク
D5M_9934_blog

写真3 ヒレンジャク
D5M_9892_blog

写真4 キレンジャク
D5M_0352_blog

写真5 レンジャク
D5M_0322_blog

写真6 レンジャク
D5M_0663_blog

写真7 レンジャク
D5M_0695_blog

写真8 レンジャク
D5M_0721_blog

2月 19 2018

槇尾川散策

午前中お散歩を兼ねて槇尾川散策して来ました。
アトリの群れカワラヒワの群れそしてイカルが数羽入ってました。
曇り空で空抜けになるのがつらいのでアングル限定されますが色々と撮影出来ました。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 300mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode:Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 カワセミ
D5S_7438_blog

写真2 カイツブリ
D5S_7447_blog

写真3 コガモ ペアー
D5S_7432_blog

写真4 マガモ
D5S_7651_blog

写真5 イカル
D5S_7584_blog

写真6 アトリ
D5S_7511_blog

写真7 アトリ
D5S_7600_blog

写真8 アトリ
D5S_7614_blog

2月 18 2018

昨日の野鳥達

本日も良いお天気です。
ダム湖のオシドリ飛翔の撮影をと思い立ち出掛けて来ました。しかしながら入り江に100羽程いたオシドリの姿は見えません。色々と探すと5羽程のオシドリは見つかりましたが距離ありで撮影した物の絵にならずと言う事で昨日の野鳥達をUpさせて頂きます。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 オオマシコ
D5M_9085_blog

写真2 オオマシコ
D5M_9319_blog

写真3 オオマシコ
D5M_9454_blog

写真4 ミヤマホオジロ
D5M_9201_blog

写真5 アトリ
D5M_9276_blog

写真6 カシラダカ
D5M_9445_blog

写真7 カシラダカ
D5M_9469_blog

写真8 カシラダカ
D5M_9688_blog

2月 17 2018

お山散策

寒気団が居座っていたので山道の凍結が酷い事だろうとお山行を残念していたのですが、此処の所暖かな日が続いていたので登頂して来ました。
山道の中腹の日陰部分と山頂の手前はまだ凍結した雪が残っていて注意深く登る必要がありましたが無事目的地まで到着しました。
山頂の撮影ポイントは人影も鳥影も無く静まり返ってました。環境整備を整えてしばし待っているとホオジロさんが現れ直ぐその横にオオマシコが出て来てくれました。オオマシコ雌、ミヤマホオジロ雌そして沢山のカシラダカ健在でした。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 オオマシコ雌
D5M_9303_blog

写真2 オオマシコ雌
D5M_9311_blog

写真3 オオマシコ雌
D5M_9326_blog

写真4 オオマシコ雌
D5M_9456_blog

写真5 ミヤマホオジロ雌
D5M_9185_blog

写真6 残雪とカシラダカ
D5M_9703_blog

写真7 残雪とカシラダカ
D5M_9694_blog

写真8 残雪とカシラダカ
D5M_9484_blog

2月 16 2018

梅花とスイセン

午前中日差しが良い感じでしたのでそろそろ梅花とメジロかなと思い立ちリサイクル環境公園へ出掛けて来ました。
残念ながら今年は寒いのか梅花はまだまだ1分咲きの様子です。早咲きの数本は満開状態ですが、まだ2週間位はかかりそうです。
それでもメジロを待ちましたが全く気配無しの様子です、こちらもまだの様でした。

撮影データ:Nikon D850 AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E or Micro Nikkor 105mm f/2.8G 露出Mode: Manual 1/500秒 F8.0 ISO: Auto WB: 自然光Auto RAW

写真1 紅梅
D8M_2305_blog

写真2 紅梅
D8M_2311_blog

写真3 スイセン
D8M_2345_blog

写真4 スイセン
D8M_2356_blog

写真5 スイセンと紅梅
D8M_2367_blog

写真6 スイセンと紅梅
D8M_2381_blog

写真7 スイセンと紅梅
D8M_2387_blog

写真8 ツグミ
D8M_2443_blog

古い記事へ «