7月 23 2017

ブッポウソウを再掲

先日遠征した時のブッポウソウをもう少しUpさせて頂きます。
こちらは横山様では無くて竹中ダムのポイントでの撮影です。5月に訪れた時には丁度 求愛シーズンで2羽が仲良く電線留まりで求愛しているシーンを見る事が出来ました。
今回は既に雛が大きく成長して今にも巣立ちそうな雰囲気でした。こちらは3羽の雛が確認されてました。
今は既に全員巣立った事かと思われます。
此方のブッポウソウは足環が無いので撮影には良いのですが、周りに適当な留まる木が無くて電線留まりになるのが残念です。来年はこの巣箱も天然木の巣箱に代っていると嬉しいのですが。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ブッポウソウ 今にも巣立ちそうな雛
D5M_6233_blog

写真2 ブッポウソウ
D5M_6209_blog

写真3 ブッポウソウ
D5M_6295_blog

写真4 ブッポウソウ
D5M_6273_blog

写真5 ブッポウソウ
D5M_6271_blog

写真6 ブッポウソウ
D5M_6128_blog

写真7 ブッポウソウ
D5M_6353_blog

写真8 ブッポウソウ
D5M_6336_blog

7月 22 2017

山寺散策

この時期何処へ参ろうか迷う所ですが本日は苔むす山寺の公園へ出掛けて来ました。
キビタキ狙いでしたが全く鳴き声も聞えて来ないとても静かな山寺でした。
シジュウカラの若2羽がお相手してくれました。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/250秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 シジュウカラ若
D5M_7424_blog

写真2 シジュウカラ若
D5M_7453_blog

写真3 シジュウカラ若
D5M_7475_blog

写真4 シジュウカラ若
D5M_7489_blog

写真5 シジュウカラ若
D5M_7554_blog

写真6 キビタキ雛 何とか雛撮影
D5M_7619_blog

写真7 キビタキ雛
D5M_7626_blog

写真8 ホオジロ若
D5M_7608_blog

7月 21 2017

槇尾山のサンコウチョウ

午前中、槇尾山へサンコウチョウの様子を観に出掛けて来ました。
良いお天気との予報でしたが早朝は以外に雲が多くてとても薄暗い状況でした。
野鳥の鳴き声もしないとても静かなお山で鳥影が全くありません。
一時間位待機していると突然サンコウチョウが現れました。ほんのワンチャンスで極々短い時間で飛び去りその後さっぱりでした。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/250秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 サンコウチョウ
D5M_7414_blog

写真2 サンコウチョウ
D5M_7411_blog

7月 20 2017

アオバズク巣立ち

地元 鎮守の杜のアオバズクも巣立ってました。
岡山遠征中に巣立ったとの連絡を頂戴してたのですが、直ぐに行けなくて遠征から帰って来た翌日の15日に観に出掛けると雛3羽がそろって槙の木に留まってました。
今年もアオバズク雛を見る事が出来ました。

7月初旬に出掛けた慶良間ダイビングツアーの写真をHome PageへUpしましたのでご覧頂ければ幸いです。http://marinescape.jp/ こちらの水中写真コーナーへUpしてます。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 300mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode:Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 アオバズク雛
D5S_0957_blog

写真2 アオバズク雛
D5S_1081_blog

写真3 アオバズク雛
D5S_1106_blog

写真4 アオバズク雛
D5S_1141_blog

写真5 アオバズク雛
D5S_1161_blog

写真6 アオバズク雛
D5S_1256_blog

写真7 アオバズク 雛の近くで見張り中
D5S_1315_blog

写真8 アオバズク
D5S_1046_blog

7月 19 2017

ヤイロチョウ撮影

朽木のヤイロチョウが巣立ったとの事ですので自粛してました画像をUpさせて頂きます。
ヤイロチョウ(八色鳥)と言われるだけあって見事な色彩の鳥さんでした。コバルトブルーの手羽(小雨覆)や下腹当たりの赤い色そして足はピンクと見事な色彩です。
撮影に訪れたのは6月13日ですがこの時は巣作りの終盤を迎えている時でした。
現地でお世話を頂きました地元の皆様、ご一緒頂きました皆様、詳細な情報を頂戴しました鳥友さん有難う御座いました。
そして何より雛達が無事巣立ったとの事嬉しい限りです。来年は成長した雛達と共に渡って来てくれることを期待したいです。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/250秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ヤイロチョウ
D5M_2726_blog

写真2 ヤイロチョウ
D5M_2751_blog

写真3 ヤイロチョウ
D5M_2762_blog

写真4 ヤイロチョウ
D5M_2770_blog

写真5 ヤイロチョウ
D5M_2771_blog

写真6 ヤイロチョウ
D5M_2782_blog

写真7 ヤイロチョウ 巣材集め中
D5M_2843_blog

写真8 ヤイロチョウ 巣作り中
D5M_2693_blog

写真9 ヤイロチョウ 巣作り中
D5M_2702_blog

7月 18 2017

大賀蓮とカワセミ

大賀蓮が綺麗に咲いているお池にカワセミがやって来るとの情報を頂戴して出掛けて来ました。
情報有難う御座います。感謝!!
今日の所は午前中3回(凡そ 6:30、08:30、10:30)飛来してくれましたが蓮の花に首尾よく止まってくれたのは08:30飛来の時でした。
なかなか手強いです、綺麗な蓮の花が色々と咲いているのですがカワセミさんには興味がなさそうです。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 カワセミ
D5M_7295_blog

写真2 カワセミ
D5M_7306_blog

写真3 カワセミ
D5M_7315_blog

写真4 カワセミ
D5M_7321_blog

写真5 大賀蓮
D5M_7374_blog

写真6 大賀蓮
D5M_7387_blog

写真7 大賀蓮
D5M_7186_blog

写真8 大賀蓮
D5M_7179_blog

7月 17 2017

コノハズクも子育て中

アカショウビンの近くではコノハズクが子育て中でした。
ここ八東ではこれほど近くに珍しい鳥達が集まっていることに驚かされます。
コノハズクは『ブッキョッコー』と鳴くらしいですが、これを『仏法僧』と聞き近くに止まっていた『ブッポウソウ』の鳴き声と思い込みその鳥をブッポウソウと名付けたと言う話は有名です。
短期間にどちらの鳥さんも撮影出来て遠征の成果大です。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-20EⅢ 露出Mode: Manual 1/250秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 コノハズク赤色型
D5M_6860_blog

写真2 コノハズク赤色型
D5M_6892_blog

写真3 コノハズク赤色型
D5M_6903_blog

写真4 コノハズク赤色型
D5M_6943_blog

写真5 コノハズク
D5M_6991_blog

写真6 コノハズク
D5M_7014_blog

写真7 コノハズク
D5M_7046_blog

写真8 コノハズク
D5M_7145_blog

7月 16 2017

アカショウビンの子育て

ブッポウソウ撮影後、吉備中央町で一泊して翌日早朝に八東へ移動しました。
八東ふる里の森ではアカショウビンが子育て中です。ブナ林の中に木漏れ日が入りアカショウビンの綺麗なオレンジ色を引き出たせていました。子供の姿は巣穴から見る事は出来なかったのですが時折巣の中から糞を出す様子を伺う事が出来ました。
こちらも多数の方が撮影に来られているのでこの日は身動きが取れない状況でカメラを振るのも無理でした。結構暗いので飛び物の撮影はギリギリの状況でした。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 アカショウビン 巣穴に餌のカエルを運んでいます
D5M_6410_blog

写真2 アカショウビン 巣穴を伺うアカショウビン
D5M_6430_blog

写真3 アカショウビン
D5M_6617_blog

写真4 アカショウビン
D5M_6699_blog

写真5 アカショウビン
D5M_6700_blog

写真6 アカショウビン
D5M_6754_blog

写真7 アカショウビン
D5M_6480_blog

写真8 アカショウビン
D5M_6566_blog

古い記事へ «