«

»

1月 27 2017

ニシオジロビタキ撮影

昨日の事ですが、ウミアイサ撮影後ポイントを移動してニシオジロビタキを撮影して来ました。
今年はオジロビタキ出現の話をあちらこちらで聞きますが気候の影響なのでしょうか?
こちらのニシオジロビタキはとっても愛想良しで撮影を楽しませてくれました。
蝋梅の花絡みでの撮影を目論んでいるのですが、そこはなかなか良い所へは止まってくれません。
ニシオジロビタキとオジロビタキの区別は雄では下嘴は肉色、喉の橙色の範囲が広く胸に達していると記載されています、こちらの個体は下嘴は肉色ですのニシオジロビタキと思われます。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ニシオジロビタキ おめめが可愛いです
D5M_2157_blog

写真2 ニシオジロビタキ
D5M_2161_blog

写真3 ニシオジロビタキ
D5M_2176_blog

写真4 ニシオジロビタキ 蝋梅絡み
D5M_2274_blog

写真5 ニシオジロビタキ
D5M_2269_blog

写真6 ニシオジロビタキ
D5M_2299_blog

写真7 ニシオジロビタキ
D5M_2244_blog

写真8 ニシオジロビタキ
D5M_2264_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>