«

»

5月 09 2017

Solution α 電池交換

本日は朝から小雨がパラパラと降るお天気です、様子を観ていたのですが止む気配無い状況です。
この様な日はお家で色々とお片付けを行います。
先日パラオへのダイビングツアー時に予備に使用しているダイコン(ダイビング用のコンピュータ)のバッテリー警告が点滅してました。
ダイコンはダイバーにとってとても重要な機器です、当方は2台所有しています、時計の様なリスト型がSUUNTO STINGER で、もう一台は25年来愛用のSUUNTO Solution α です。
今回はSolution α の電池切れでした。
既にこの機種はメインテナンス終了しているので自己責任で電池交換します。
電池はamazonで1/2AA 型 センチュリーMac用内蔵電池3.6V丸型CBT36V を調達しました。
Solution α の仕様では本来3.0Vなのですが正規の電池は既に販売しておりません。 Mac用の電池とサイズが同じで問題無いです。
amazonで購入しました送料共で¥1286円でした。 amazonは安くて便利で助かります。
5分もかからず電池交換終了しました。液晶がそろそろやばそうなのと接点に錆が来ているので今回の交換で3年は使えると思いますが次は難しそうです。

撮影データ:Nikon D810 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G 露出Mode: Manual 1/250秒 F8 ISO: 400 WB: Auto RAW SB700 ストロボ同調

写真1 電池交換前 既に表示出来ません
D8M_2578_blog

写真2 裏側の4本のネジを緩めます
D8M_2579_blog

写真3 裏側のケースを外すと電池が見えます
D8M_2582_blog

写真4 電池ケースを外します 黒いオーリングはグリスアップします
D8M_2585_blog

写真5 購入した新しい電池と交換します
D8M_2590_blog

写真6 組み立てて完了 ヒストリー表示中
D8M_2592_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>