«

»

5月 13 2017

ブッポウソウそのⅡ

ブッポウソウ愛の季節で始まりました今回のシリーズですがこの季節は交尾シーンを簡単に撮影出来ると思ってましたが、なかなか難しいと悟りました。
初日は現地に7時到着でしたが既に終了(5時半、6時50分頃の2回)翌日は5時に現地入りしましたが霧が凄くて20m先も見えないほどの天候でした、微かに見えるブッポウソウを確認していると6時7分に交尾をしました。しかしながら霧の影響でぼんやり撮影出来た状況です。その後10時過ぎに山へ飛び立ち終了となりました。
交尾シーンは現地の方のお話を聞くと早朝に1,2回でその日は終わりの様です。チョウゲンボウの様に何回もと言うわけでは無さそうです。
今回は唯一撮影出来た霧中の交尾シーンと3か所の撮影ポイントをUpさせて頂きます。
横山様の撮影ポイントは雛が孵化して餌運びが頻繁に行われる頃は撮影する方が多くて場所取りが大変ですので他のポイントも考慮しておくのも良いと思われます。
今年は竹谷ダムのポイントが良さそうです。撮影の為のブラインドも設置され背景が林のグリーンに落ちるのでGoodです。
もう一か所は粟島神社のポイントですが、こちらは空抜けになる場所なので青空の日は良いと思われます。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/1000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 霧中の交尾
D5M_2084_blog

写真2 霧中で見つめ合う二人
D5M_2252_blog

写真3 横山様の巣箱 中山さん作の自然木を活かした巣箱
D5M_0882_blog

写真4 粟島神社の巣箱 背景の竹藪がもっと成長すると良いでしょか
D5M_1885_blog

写真5 竹谷ダムの巣箱
D5M_2019_blog

写真6 竹谷ダムの巣箱
D5S_8583_blog

写真7 竹谷ダムのペアー こちらは足環がついていない
D5S_8671_blog

写真8 竹谷ダムのペアー
D5S_8690_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>