«

»

3月 20 2014

nikon D4 firmware update

本日は雨ですね、朝からシトシトと絶え間なく振ってます。
この様な日は機材ネタですが、Nikon D4の新ファームウェア 1.10 がリリースされました。
修正点は:
・カスタムメニューf17に [リモコン (WR) の Fn ボタンの機能] を追加
・128GB を超える CF カードに対応
・シングルポイントフォーカス時の仕様変更
・XQD カードと一部の CF カードを同時使用時の障害修正
とアナウンスされています。

ここで大きな疑問が発生です、これはシングルポイントフォーカス時の仕様変更です。
★説明では、ファインダー撮影時にカスタムメニュー a4 [半押し AF レンズ駆動] が [しない] の設定時に、AF-ON ボタンを押してピント合わせを行った後に、AF-ON ボタンから指を放してもフォーカスロックの状態を維持し、常にシャッターを切ることが出来たが、次の条件を満たしている場合は、ピントが合わないとシャッターが切れない仕様に変更。
・AF モードが AF-S
・AF エリアモードがシングルポイント AF
・カスタムメニュー a2 [AF-S モード時の優先] の設定が [フォーカス]

この問題はD4が発表された時から喧々諤々と問題視されていた仕様の変更でした、つまりD3から比べての変更でしたが、また元のD3の状態に仕様を戻したという事です。

念の為に手持ちの機材を確認すると:
・D600はD4のFirmware 1.10以前の状態(つまりフォーカスアウトでもシャッターが切れる)
・D7100もD600同様
・D90は当然D3や今回Firmware Updateで1.10となったD4と同じ
と言う状況でした。
一応IT屋の端くれですので仕様たるものは何ぞやを理解しているつもりですが、納得できませんね

新仕様(実は昔からの状態(D3含めそれ以前))でAF-S時(且つシャッターボタンでAFレンズ稼働がOffの場合)はAF-ONボタンを押してフォーカスランプが点灯後も、そのフォーカスポイントを維持してアングルを変えたい時はAF-ONボタンを押したままでアングルを調整しシャッターを切る仕様に変わったので要注意です。

レンジャク祭りの未公開画像をUpしておきます。

写真1 Firmware Update 中
D6M_4688_blog

写真2 Firmware 1.10にUpdate 完了
D6M_4693_blog

写真3 レンジャク祭りの画像から
D4M_0199_blog

写真4 レンジャク
D4M_0896_blog

写真5 レンジャク
D4M_0702_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>