«

»

12月 17 2017

Canon TS8030

本日は気合を入れて年賀状作成に励んでおりました。
今まで愛用していたEPSONのプリンター(PM-G850)が故障してCanon PIXUS TS8030 と入れ替わってましたがこのプリンターでの年賀状印刷は初めての経験です。
テスト印刷してみると色が全く薄くて期待通りには印刷出来ません。
当方は illustrator を使って通信面を作成しております、勿論写真を前面に出した構成です。
その写真部分が薄い状況でした。本来パソコン画面をハードウェアキャリブレーションされたモニターで構成してその色味に近いプリンタープロファイルを使って印刷する訳ですが、この調整が出来ていない事になります。
Canonのプリンター設定が不馴れである為に試行錯誤を繰り返しました。なんとか方法が解ったので備忘録を兼ねて記載したいと思います。

結果的にはプロパティーで色/濃度をマニュアル設定すると期待の印刷濃度が得られました。

TS8030-1
色/濃度のマニュアル設定を選択します。

TS8030-2

濃度とコントラストを上げると良い結果になりました。

本来はアプリケーション側でICM(Image Color Matching)設定を行いプリンター側ではICM Offで使うのがお作法と心得てるのですが少し設定が面倒です。アプリケーション側でプリントプロファイルを色々と試しましたが効果ありませんでした。
通常はEPSONのPX-G5300で写真印刷を行っているのですが、年賀状は染料インクを使用と言う事なので格闘となった次第です。

と言う事で何とか年賀状完成しました。
キャッチアップ画像として先日撮影したユリカモメをUpさせて頂きます。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/2000秒 F8.0 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 ユリカモメ
D5M_2812_blog

写真2 ユリカモメ
D5M_2792_blog

写真3 ユリカモメ
D5M_2814_blog

写真4 ユリカモメ 潜っているのはウです、攻撃している様子
D5M_2824_blog

写真5 ユリカモメ
D5M_2849_blog

写真6 ユリカモメ
D8M_5389_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>