«

»

1月 09 2018

Adobe Lightroom 6

本日も出掛ける予定でしたが残念ながら雨模様で風がとても強いお天気が続いてます。
と言う事で器材ネタを記載したいと思います。
デジタルカメラの現像ソフトの話になりますが当方はニコンの一眼レフを愛用している関係で現像ソフトは Nikon Capture NX2 そして現行の Nikon Capture NX-D を使用してます。Capture NX-Dの機能も良くなって使い勝手も向上してますが他社の現像ソフトにも良い点が多々見受けられます。
メインのパソコンにインストールされている現像ソフトは Nikon Capture NX-D 、Nikon Capture NX2 の他には Adobe Lightroom(Photoshopは別として)があります。Lightroom は現像の目的では無くて画像をHome Pageへ置く時のツールとして愛用してました。Lightroomも Lightroom CC が出てお布施スタイル(サブスクリプションと言う月毎のライセンス課金、もしくは年払い)に移行しているので当方の趣旨に合わなくなって来てます。(ライセンス一括払いが希望)
Lightroom は4.4を長らく使ってましたが、現行はLightroom 6になりしかも一括払いの物はダウンロード版しか残されていません。
このダウンロード版だと永久に使えるのと Nikon D5, D850,D500にも対応している Lightroom 6.14 にUpdate出来る版となってます。と言う事で先日amazonから調達して Lightroom 4.4 から Lightroom 6.14 にUpしました。
慣れはあるもののLightroom 6の現像も使い勝手良くて細かな調整を試みる場合良いツールと思われます。

Nikon Capture NX-D(NX-D) vs Adobe Lightroom 6(LR6) の現像

  • 処理スピードは LR6
  • 複数のRAWファイルを現像しておいて一括で書き出せる機能はLR6に好感
  • NX-Dと比べてLR6は細かな現像指定が可能
  • Picture Control を中心に現像パラメタに反映させるにはNX-D
  • 複数社のカメラを使う場合はLR6が統一されて便利

少ない期間での使用感ですが上記の様な利点、欠点があるかと思われます。
LR6 で現像した画像をUpさせて頂きます。

写真1 ニシオジロビタキ Nikon D5 使用
D5M_4612_blog

写真2 コイカル Nikon D5 使用
D5M_5004_blog

写真3 ルリビタキ Nikon D850 使用
D8M_8561_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>