«

»

7月 15 2018

黄昏時のアオバズク

鎮守の杜のアオバズク撮影ですが毎年撮影しているものの少し変化のある撮影をと思い立ち昨日ですが夕刻から出掛けて来ました。
現地へ到着したのは16:30位です、日が暮れだしたのは既に19:00前でそれまではほとんど動きが無くてたまに目を開けて周りを見渡す程度でした。雛が昨日から一羽増えて3羽、ママとパパ合わせて5羽が槙の木に留まってました。夕闇が迫り辺りが暗くなりだすと親子とも動き出しました。
槙の木から飛び出して大楠に渡って来ます。
この時の露出は ISO:6400 SS1/30秒 f5.6でした。動きは被写体ブレで難しい状態です。
改めてD5のAFの素晴らしさを再認識しました。肉眼ではほぼ影でしか見えない闇夜のアオバズクにAFでピントが迷うことなく来ました。

撮影データ:Nikon D5 AF-S Nikkor 600mm f/4E + TC-14EⅢ 露出Mode: Manual 1/250-1/30秒 F5/6 ISO: manual 1000-6400 WB: 晴天 RAW

写真1 アオバズク 日が暮れだすと起き出してまずはストレッチ
D5M_8240_blog

写真2 アオバズク 離れていた子もまずは大あくび
D5M_8425_blog

写真3 アオバズク 仲良しの2羽
D5M_8465_blog

写真4 アオバズク 宵闇迫ると黒目が大きく開くのが解ります
D5M_8563_blog

写真5 アオバズク まず親が槙の木から楠へ来ました 精悍な顔立ちになってます
D5M_8581_blog

写真6 アオバズク
D5M_8653_blog

写真7 アオバズク さらに夜が更けると子供達も楠に飛んで来ました。
D5M_8668_blog

写真8 アオバズク 子供達も昼間とは違った精悍な顔立ちです
D5M_8660_blog

写真9 アオバズク 飛行練習でしょうかバタバタしてます。
D5M_8748_blog

写真10 アオバズク これ以上はライトが無いと難しい
D5M_8751_blog

2 comments

  1. カワjoh

    昨日現地でお世話になりましたカワjohと申します。
    息を呑む写真ばかりですね 凄い!
    もう少し粘ったらなぁとやや後悔しています(苦笑)
    撮影データも勉強になります。
    また今後とも情報交換 宜しくお願い致します。

    PS リンク貼らせていただきます♪

    1. 味谷

      コメント有難う御座います。
      あれから随分と待ちましたが、その甲斐あって何時もとは違った撮影が出来ました。
      こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。
      次回フィールドでお会いするのを楽しみにしております。
      こちらもリンク張らせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>