«

»

1月 28 2015

Nikon Capture NX-D

ニコンから現像処理ソフトであるCapture NX-D Ver 1.1.0がリリースされました。
昨年7月に初版がリリースされてから5回目の更新となり、1.1.0と言う事から機能アップとバグフィックスが大幅に行われている様です。
ニコンの一眼レフをこれからも使い続ける上ではこのソフトとある程度付き合って行く必要があるので新バージョンリリースは興味ある所です。
早速、Updateし使用して不具合の確認を行いましたが問題無さそうです。
修正の内容は次の様に記載されています。

【Ver.1.0.3 から Ver.1.1.0 への変更内容】

  1. D5500、S3700、L32 に対応しました。
  2. Capture NX 2で編集したファイルをCapture NX-Dで再編集する際、既に編集済みの内容で続けて編集可能になりました。
  3. [カメラとレンズの補正] パレットに [PFフレアコントロール] を追加しました。
  4. [調整メニュー] に [最後に保存された状態に戻す] を追加しました。
  5. [ツール] メニューに [Camera Control Pro 2を起動] を追加しました。

【下記の現象を修正しました。】

  1. ゆがみ補正を適用させた画像を開いたときに、エッジ部に色づきが出てしまう。
  2. [ノイズリダクション] を適用した場合に、プログラムが予期せぬ終了をしてしまう。
  3. 非ピクチャーコントロール対応機種(D2XS、D2X、D2HS、D2H、D1X、D1H、D1、D200、D100、D90、D80、D70S、D70、D60、D40X、D40)で撮影した RAW 画像を表示したとき、未編集であっても編集マークが表示される。
  4. [ピクチャーコントロール] を [ニュートラル] 、[フラット] または [モノクロ] で撮影したRAW画像に対し、[ピクチャーコントロール] を [撮影時の設定] のまま [クイック調整] を行った後、Capture NX-D の再起動を行うと、[クイック調整] の値が [0.00] になってしまう。
  5. [ノイズリダクション] の [高画質2013] が、JPEG または TIFF 画像でも選択できてしまう。
  6. Windows 7 以前の OS において、マイピクチャ内の画像を複数選択しての画像コピーまたは移動ができない。
  7. [ファイル変換] 機能でファイル名を変更して保存した時にファイル名が正しく反映されない。

話は変わり本日早朝に槇尾川のカワセミ撮影ポイントを少し清掃して枝振りの良い止まり木を設置して来ました。
後は子魚が集まる仕組みを考えれば良い撮影ポイントになるのですが、まだまだ道遠しです。

キャッチアップ画像として昨年撮影のカワセミをUpします。

写真1 昨年2月大泉緑地で撮影したカワセミのペアリング
D4M_5027_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>