«

»

11月 30 2012

スライドコピーアダプターES-1

先日の底冷え時の撮影行がたたったのか風邪気味で自宅養生です、次週は色々とイベントがあるので体調を整えておく必要があります。
そんな時は課題の整理ですね、昔撮り貯めている膨大なスライドが保存されています、多くはスキャナーでデジタル化しているのですが、まだまだポジのまま保管している物や再スキャンが必要なものも多数あります。
自分のフィルムスキャナーはニコンのSUPER COOLSCAN ED4000 ですが、スキャンすると埃で綺麗にスキャン出来ない状況でオーバーホールが必要なのですが、何せ古い物ですので躊躇するのと、ドライバーがWindows XP 対応なのでこれからは使えない状況に陥ってます。
そこで目に付いたのがスライドコピーアダプタES-1 です。ニコンのサイトで確認するとMicro Nikkor 60mm F2.8D での説明しか記載されていないのですが、自分が所有している AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G は使えるのかが課題でした。既にES-1は入手していたので本日お試しです。
http://shop.nikon-image.com/front/ProductFHW00301.do
カメラはD600にAF-S Micro Nikkor 60mm F2.8Gを付けてBR-5(62mmと52mmのオスオス・ネジ)アダプター経由でES-1を接続します。
これで光源に向けて撮影すればOKです。
接写リングPK-13を所有していないので等倍には出来なかったのですが、充分使用できる事が確認出来ました。後日PK-13購入して等倍以上の確認をします。
ED4000の画素数は3,946×5,782 画素ですが既にデジタル一眼はこれを超えているためにフィルムスキャナーは既に必要無くなってきたと言う事ですね。
この様にアクセサリーの充実と製品が変わってもその互換性を保っているニコンは素晴らしいメーカーですね。 改めて敬服しました。
写真1 スライドコピーアダプターES-1 D7000 50mm f1.4 で撮影

写真2 スライドコピーアダプター ES-1 D7000 50mm f1.4 で撮影

写真3 ES-1でコピーしたスライドの写真 D600 60mm F2.8G + ES-1
     元の写真 Nikonos RS UW-Nikkor 50mm F2.8 プロビア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>