«

»

2月 14 2013

パラオツアー海編

ダイバーご期待のパラオツアー海編です。
今回のツアーは初めて利用するショップと言う事もあり、なかなか思うようにリクエストできなくて期待のコーナーへは2回でした、通常は最低3回は行くのですが。。。
しかし魚の群れが大好きな自分は大の満足です。
海況は概ね安定した状況でうねり等もなくてまずまずでした、しかし直近に低気圧で大荒れであった影響でしょうか、白濁が目立ってました。
器材はAnthis Nexus Housing D7000 に Nikon D7000 そしてレンズは Tokina 10-17mm , AF-S DX Micro Nikkor 85mm F3.5 ストロボはInon Z-240 2灯使用しました。
D7000のストロボ同調は極めて安定してますね、水中使用でもD7000はコンパクトで使い勝手抜群です。
Home Pageの水中写真コーナーへ他の多くの写真をUpしてますのでご覧いただければ幸いです。 http://marinescape.jp/
写真1 ナポレオン

写真2 タイマイ

写真3 ツノダシ

写真4 ニチリンダテハゼ

写真5 ノコギリダイ

2 comments

  1. 陰陽師

    SECRET: 0
    PASS:
    パラオは大東亜戦争の激戦地となった島国ですが、とても親日的で、一度は行ってみたい国です。
    日本が統治していた国で、日本語の名残も多く残っていると聞きます… 国旗も色は異なりますが日の丸と同じデザインですね。(*´∀`)

  2. miya_kiten

    SECRET: 0
    PASS:
    コメント有難うございます。
    パラオ語でツカレトール(ビールを飲む)はとても印象に残る言葉です。
    ペリリュー島の日本軍基地跡などとても多くの戦跡が手つかずで残ってます。鳥さんの数も多いので鳥さん撮影を兼ねて戦跡見学に行かれるのも良いですね。
    自分はパラオの海も風景も大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>