«

»

3月 24 2013

AF-S Nikkor 80-400mm f4.5-5.6G First Impression

Nikon 80-400mm がリニューアルされました。
以前から旧型に対して興味があったのですが、AFの遅さに閉口してSigma 50-500 OSを歩きの鳥撮影に愛用してました。このBlogでも多数の写真を掲載してます。
今回、Sigmaの50-500mmからAF-S Nikkor 80-400mmに入れ替えましたので早速テストしてみました。
気が付いた点:
1.画質に関してはSigmaのレンズもなかなか良かったのですが、こちらの方が色の乗りが良いですね。
  ナノクリスタルコートとスーパーEDレンズの成果でしょうか。
2.AFは問題なく爆速ですが、しばしば迷うことがありましたが、これはD7000との相性でしょうか、
  もしくは小枝などの物体に敏感に反応している様な気がします。
3.手振れ補正はGoodです。
  D4で室内手持ち1/60で全く問題無です。
4.重さに関してはSigma 50-500(1970g) に対して AF-S Nikkor 80-400(1480g)と約500gの
  差は大きいです。
  しかし大きさ的には一回り位小さくなっている様ですが、とても太いですね。
5.Sigma 50-500 は500mmにズームしていてもすぐに50mm側へ落下してしまうので常にズーム
  リングを回す癖がついてましたが、AF-S Nikkor 80-400はその様な事は今の所無さそうです。
6.三脚座が小さすぎでNo Goodです。 70-200mmF2.8の様な形状が好みです。
  RRS(Really Right Staff http://reallyrightstuff.com/Index.aspx)にメールで問い合わせると現在 Collor Ring を含めて開発中との事です、期待してます。
総合的に見てこのレンズ使えますね、手振れ補正も強力なのでAPS-Cのボディーで手持ちで動きのある鳥撮影にぴったりはまりそうです。
また、ニコンのテレコンがすべて使えるのが有りがたいです。 さらにNikon 1にも勿論使えます。
今回はテスト撮影ですのですべてノートリミングで掲載してみます。
撮影データ: D7000 AF-S Nikkor 80-400mm f4.5-5.6G AF-C 絞り優先 Auto F8 ISO 1250
写真1 メジロ 

写真2 メジロ

写真3 メジロ

写真4 マヒワ 2線ボケの傾向もこのクラスにしては上出来

写真5 桜 色の乗りもGood

写真6 室内でのブレ確認 D4使用 F8 1/60秒 Goodです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>