«

»

6月 02 2013

P7700と小物達

今日もお天気がスッキリしませんので撮影行は中止しました。
最近入手したお気に入りの器材をUpさせて頂きます。
COOLPiX P7700 とこれを着飾る小物達です。
P6000を長年愛用してましたが、如何せん画質が悪くて高感度ノイズが酷いので裏面照射型CMOSセンサー搭載のP7700と入れ替えました。こちら今のところ画質を含め気に入ってます。
お気に入りの点は:
 1.裏面照射型CMOSセンサーの描写力。
 2.センサーサイズが若干大きい 1/1.7 インチでの余裕。
 3.内臓ファインダーを無くすことで P7000 P7100 と悪評であったデザインがスッキリした。
 4.こちらが最大の利点ですが、 Capture NX2 で RAW(NRW)撮りした画像を好みに変更出来る。
   つまりデジタル一眼レフのRAW画像と同様に露出、ピクチャーコントロールを変更できる。
 5.40.5mm のフィルターが付けられるのは自分にとてもGoodです。
   特にフィルターを付けるためのアダプターを介してフィルターを付けるタイプはNGですね。
   これでフードもお洒落なものが付けられます、八仙堂のライカ風フード付けました。
   広角側(35mm換算28mm)でもケラレが無くてとても良好です。ニコン正規のものよりお勧めです。
 6.さらに光学ファインダーも付けられるのでGoodです
   こちらはNikon P6000用の光学ファインダーNH-VF28を付けてます
 7.勿論ストラップは ARTISAN & ARTISTに変更出来るのもお気に入りです。
お洒落な画像をUpします。
物撮り風に500Wフラットライト1灯にSB-800でライティングしてます。
撮影データ:Nikon D600 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G RAW Mode F11 ISO 400 絞り優先AE WB: Auto 500W フラット+SB-800ライティング
写真1 P7700にライカ風広角フードと光学ファインダー NH-VF28 装着

写真2 アングルを変えて

写真3 アングルを変えて 光学ファインダーがお洒落です

写真4 ストラップはARTISAN & ARTISTで Nikon 1 V1 , LEICA M6 と共に並べてみました
     ARTISAN & ARTIST 仲間達 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>