«

»

9月 28 2013

AF-S Nikkor 18-35mm vs 10-24mm

デジタル一眼レフでフルサイズのカメラの優位性は!?
この問いかけに答えとしてボケ味、画像の鮮明度、画像素子の大きさからくるラチチュードの広さ、望遠効果があげられると思いますが、さて如何でしょうか?
一つの選択肢として同じような画素サイズで同じような焦点距離での機材のテストをしてみましたのでご参考まで。
1.Nikon D600 AF-S Nikkor 18-35mm F3.5-4.5G vs
2.Nikon D7000 AF-S DX Nikkor 10-24mm F3.5-4.5G
この2つのカメラとレンズの組み合わせは同じような画角で総重量、大きさもほぼ同様です。
この場合どちらがクオリティーの高い描写をするか気掛かりです。
そこでテスト実施となりました。
基本的に画像の後処理は行っていません、撮って出しの絵です。
これらのテスト結果からやはりワイドアングルの描写はフルサイズに軍配が上がっていることが解りました。
写真1 D600 AF-S Nikkor 18-35mm 18mm で撮影

写真2 D7000 AF-S DX Nikkor 10-24mm 12mm(35mm換算18mm)で撮影

写真3 D600 AF-S Nikkor 18-35mm 18mmで撮影

写真4 D7000 AF-S DX Nikkor 10-24mm 12mm で撮影

写真5 D600 AF-S Nikkor 18-35mm 35mm で撮影

写真6 D7000 AF-S DX Nikkor 10-24mm 24mm(35mm換算36mm)で撮影

写真7 D7000 Af-S DX Nikkor 10-24mm 10mm で撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>